​鼓南に住んでよかった

33035611.72571de197f35bd74af8543fb036cee9.20082101.JPG

2019年3月に粭島に引っ越してきた

徳差さんご一家

ご夫婦と子供さん9人という大家族が

来られて過疎化が進む島の住民は大歓迎!

島には昔ながらの風情を残した

小学校があるにもかかわらず、

児童数の減少で廃校になった。

今は隣の大島地区との間にある鼓南中学校の

敷地内に鼓南小学校が出来、

大島地区と粭島地区(この二つの地域を

合わせて鼓南地区という)の児童が学習している。そこに徳差さんのお子さん4名が転入、入学して

全校児童数はやっと10名になった。

33035611.f33f5a56da27f280a4cfe6eaaf243eb1.20082101.JPG
33035611.0e68ed3592f9a6d8db4ad298a4d6496e.20082100.JPG
33035611.b95e2f39ed66a29119c6865e36d07851.20082100.JPG

2020年4月に徳差家長男の天馬君が
入学して全校児童数は11名に。
大規模校だと人の陰に隠れて

何もしないですむこともあるが、

少人数だと一人一人が自分の役割を理解し

責任をもって行動するようになる。
「引っ込み思案だった子が明るくなりました」

と母親の菜摘さん。
「人数が少ないので、先生の目が行き届き、

勉強が出来るようになりました。」
​「5年生の娘は、学校に行くのが楽しみすぎて、

朝早く起きるんです。」
​少人数ゆえのデメリットももちろんある。

例えば遊び相手が少ないこと。

多くの友達と接することで

刺激を受ける機会は少ない。

が、徳差ファミリーにとっては

島の生活がとても合っているようだ。

33035611.214fb9e9309b4203107751e2739f86b4.20082101.JPG
33035611.2f1e39e48add5f610d42295637513c6e.20082101.JPG

アクセサリー作りが得意の菜摘さん、

9月に市民センターの「マスクチャーム講座」の

講師を務めて下さった。

10歳から78歳まで幅広い年齢層の参加者があり、

好評につき二回目も開催。

島に新しい風を吹き込んでくれている。​

ちなみに菜摘さんが作った

ピアス、ストラップ、マスクチャームは、

粭島の「ホーランエー食堂」にて販売中。

​フグや浮き球のストラップ、粭島の砂を使った

マスクチャームは、粭島土産にピッタリ。

ストラップ.jpg
33035611.0c93148631adb0c95a229dff6dd8f022.20082100.JPG
13361027584732.jpg
33035611.f3edc11b5dc49b4a79ab016c221500b6.20082100.JPG